混雑状況はコチラ
さらに進化しました【N3D-BODY】3Dスキャン計測
2024年5月30日

さらに進化しました【N3D-BODY】3Dスキャン計測

N3D-body バナー2
    1. <[N3D-BODY]とは・・・>
    1. 全身の形状をミリ単位で3D計測が可能なボディスキャナー計測機です。体の骨格とゆがみを可視化。データに基づき、体型に合った寝具をご提案します。※2024年5月下旬よりさらにパワーアップしました!
    1. <なぜ骨格やゆがみが「寝具」に関係するのか?>
    1. 体のゆがみは身体の様々な不調の原因になるとともに、「体の形状」や「寝方のくせ」などにも影響を及ぼします。
      ①肩こりの原因
      ②腰痛の原因
      ③冷えやむくみの原因
      ④ぽっこりお腹の原因
      1. <計測の流れ>
      1. 1.「計測」8台12台に増えたカメラで全身の形状をミリ単位で3D計測します。
    • IMG_5378
      1. 2.[結果まで約5分!]さらにスピーディーになった「分析」骨格・体のゆがみまで可視化します。全身18カ所のゆがみを検出、さらに枕やマットレス選びに必要な各数値(13項目)を測定します。
    • N3D-bodyイメージ (1) N3D-bodyイメージ (2) N3D-bodyイメージ (3) N3D-bodyイメージ (1) IMG_0051 IMG_0064 N3D-body13項目測定 (2) N3D-body13項目測定 (1)
      1. 3.[寝具選定]西川デジタルスマートフィッティングシステム PI+MA PITTA(ピマピッタ)と連携することで、身体のラインやまくらの高さ、マットレスの固さの目安を確認することが可能です。
    • ピマピッタ④
      1. ■その他〈デジタル測定サービス〉の詳細はこちら※N3D-bodyは旧タイプのイメージです。ご了承ください。
    • https://nihombashi-nishikawa.com/lab_lp/
      1. ■ご予約はこちら
      1. https://x.gd/EK56i
      1. お気軽にご相談ください。
      1. ■ご注意事項
      1. ※予約状況や通信環境によっては時間は前後する場合がございます。
        ※写真・分析画像はすべてイメージです。
        ※測定は無料で行えます。
        ※測定時は、なるべく身体のラインに合った服装でお試しください。(例:推奨 シャツ・パンツスタイル)
          ※靴は履き慣れたスニーカーやヒールが高くないもので撮影します。(スリッパをご用意しております)
            ※測定結果はあくまでも寝具選びの目安となります。商品の断定や症状の緩和を促すものではございません。ご了承ください。