日本橋西川お客様相談室

お電話でのお問い合わせ

0120-53-443
0120-53-443
ご相談対応受付時間10:30~18:30

FAXでのお問い合わせ

0120-53-443

メールでのお問い合わせ

下記のボタンからお問い合わせフォームを開き必要事項を入力のうえ、返信してください。

お問い合わせフォームはこちら

ねむりの相談所予約

・「ねむりのご相談」90分
・「まくらのご相談」30分
・「マットレスのご相談」30分
※ご希望のご予約時間に添えない場合は、直接店舗へお問い合わせ下さい

ご予約ははこちら

よくあるご質問

羽毛ふとんについて

買ったばかりの羽毛ふとんが臭います。どうすれば良いでしょうか?

羽毛は、無臭ではありません。通常ふとんのケースなどに入れて販売されていますので、羽毛の臭いがすることがあります。また、ふとん生地の加工剤等の臭いが残っている場合もありますが、ほとんどの場合、使用しているうちに自然に消えます。
しかし、臭いが気になる場合は、ふとんを折り畳んで、中の臭気(空気)を押し出し、新しい空気と入れ換えて、3~4時間、日に干してください。

羽毛ふとんから羽毛が出てきます。どうすれば良いでしょうか?

羽毛ふとんは、羽毛の吹き出しを防止するための加工を施しておりますが、ふとんの機能を高めるためにはある程度の通気性も必要です。そのため、多少、中の羽毛が吹き出すことがあります。しかし、吹き出し量が多い場合は、購入店又はメーカーにご相談ください。

羽毛ふとんからダニは発生しますか?

羽毛ふとんは、羽毛の精製過程で100℃以上の高熱乾燥処理と薬品による殺菌処理により、ダニや雑菌などは死滅しておりますので、新品のふとんの中からダニが発生することはありません。
また、羽毛ふとんは高密度に織られた生地を使用し、また吹き出しを防ぐ加工を施しているため、ダニは羽毛ふとん生地を通過することはできません。しかし、お部屋等の環境により、ふとんの表面にはダニが付着することもありますので日干しをお勧めします。

羽毛ふとんを長期間収納するときの方法を教えてください。

日に干してよく乾燥させた上で、汚れがあれば除去し、通気性のあるケース(全面不織布等)又は布で包み、防虫剤等を入れて湿気のない場所に保管してください。また、保管中でもときどき日干しをして乾燥させてください。

羽毛ふとんをコインランドリーで洗ってもいいですか?

商品の縫込みラベルに手洗いや、洗濯機洗いの表示の無いものは、水洗いは避けて頂き、どうしてもという場合には、ふとんの丸洗い専門業者にご相談ください。コインランドリーでのお洗濯、並びにタンブラー乾燥は形状変化を発生させますのでくれぐれもお避けください。

敷きふとんについて

フローリングの上にふとんを敷いていたら、翌朝床に水滴がついていましたがどうしてでしょうか?

人は一晩寝ている間に、大人の場合コップ約1杯分(200ml)の汗をかくと言われています。この汗の湿気は、掛けふとん、敷きふとんを通して外へ発散されますが、フローリングでは湿気が吸収されにくいため、水滴となって溜まってしまいます。部屋の温度が低い冬期に多く発生します。
濡れたふとんは、日干しをして乾燥させてください。敷いたままにしておくとカビが生えてしまうことがございますのでご注意ください。

敷きふとんに、カビが生えました。どうすればいいですか?

家庭内の空気中にはカビの胞子や菌子が存在し、それらのカビ菌に温度、水分等の条件が揃うと容易に繁殖を始めます。
従って現状処理としては、固く絞ったタオルでつまむように汚れをふき取り、その後十分に乾燥するようにしてください。それ以上に拡がったカビは、実績のあるふとんの丸洗い業者でのクリーニングをお勧めします。

ベビー寝具について

ベビーふとんに[ホルマリン移染防止のため、開封はお避けください]と書いてありますが、家庭でも開けてはダメですか?

ホルマリン(ホルムアルデビト)は、シックハウス症候群の主な原因物質です。
有害物質に指定され、生後2歳児未満を対象にした商品への使用は規制されています。
接着剤など身近なものに含まれていたり、大気中に存在している可能性もあります。
汚染されていない状態でお客様のお手元までお届けしたい、という思いでそのような表示をしています。ご家庭では開けてお使いください。

  • 商品ラインナップ
  • 羽毛ふとんリフォーム
  • 日本橋西川広尾店
  • オーダー枕のStep
  • 真綿ふとんの工程
  • お客様相談室
  • 日本橋西川商事部
  • 日本橋西川の歴史
  • PointCard
  • お得なクーポン
  • AccessMap
  • Facebook
  • Instagram

Copyright © 2016 nihonbashinisikawa.co.,ltd